初めてのオンライン英会話で知っておくべき基礎知識

2020年1月6日オンライン英会話, 初心者デビュー

オンライン英会話を始めてるにあたって、知っておいたほうがいいなと感じたことをまとめてみたいと思います!

マインドセット ~大丈夫なんとかなる~

分からなくて当然

うんちろうは事前に英語の勉強しました。ちょっと自信をつけてオンライン英会話に挑んだのですが、返り討ちにあいました(笑)まったく聞き取れない。全くしゃべれない。さすがにショックでした。

しかしそれでいいんです。それが普通なんです。それも経験です。スキル全く0の自分を認識できるのは有難いことです。伸びしろしかないので。まずはスキル0の自分を認識しましょう

大丈夫です。先生はみんな優しいです。あなたがオンライン英会話初心者と分かってくれています。聞き取れなくて当然だと思ってくれていますので安心してください!

分からなくてもテキストが助けてくれる

オンライン英会話はいきなりフリートークをするものではなく、まずは画面に表示されるテキストに沿った内容で進みます。初心者のテキストは基本的に「読む」だけ。初回なんて読んでいたら25分なんてあっという間です。「Yes」「OK」とジェスチャーでなんとかなります(笑)

ちなみにフリートークをしたい人はフリートークのレッスンもありますよ(笑)

「何て言えば良かったんだろう」を大切に

毎回できないことがあらわになってきます。「何て言えばよかったんだろう」という疑問を持って、調べる。そして調べたことを次回に使う。そうすればだんだんコミュニケーションが取れてきて面白くなってきますよ♪

オンライン英会話初心者の上達テクニック

スマホで録音する

最近のパソコンはマイクの感度もいいので、ヘッドセット無くてもレッスンを受けられます。レッスン内容をスマホで録音すれば後から聞き直せます。アプリによっては再生速度を変更できるものもあるので、復習にぴったりです!ただ、自分の声や自分のできなさにショックを受けると思いますが、それもまた人生

レッスン内容を簡単に記録しておく

日付、先生の名前、先生のお気に入り度、話した内容をエクセルにでも入力しておけば今後役に立ちます。お気に入りの先生を忘れないですし、以前の内容を覚えていたらコミュニケーションのネタにもなりますよ~

先生の言葉を全部聞こうとしない

先生の言ってることを全部聞き取ろうとしたら、ついていけないので全く分からなくなる。 特に疑問文の場合、焦りますよね? 答えなきゃいけないって思いますので。そこでおすすめな方法は “最初の疑問詞と次の強アクセントの単語を聞き取り、文章の内容を予測する” ということ。2つの単語で内容を予測するってことです。

例)How is the weather today? 今日の天気はどうですか?

この場合、is theは強調されないのでなかなか聞き取れません。 強調されてない箇所は聞けなくていいです。Howとweatherで何を聞かれてるか予測できそうですよね。

ただ、このテクニックも最初は無理です(笑)最初は頭真っ白で何も聞こえません。けどそんなもんです。数回レッスンを受けると慣れてくるので、使ってみてください。

これだけ知っておけば何とかなる英単語&英語フレーズ

「“最初は全く聞き取れない”は分かったけど、不安なので安心できる材料ちょうだい!」そうですよね。その気持ちも分かります。初心者が知っておくべき英単語とフレーズを紹介したいと思います。

レッスン開始直後の挨拶

先生  Hello.
あなた Hello.
先生  Can you hear me?
あなた Yes.
先生  Can you see me?
あなた Yes.
先生  Nice to meet you.
あなた Nice to meet you.
先生  My name is (名前).Please call me (ニックネーム).
    What’s your name?
あなた My name is (名前).

この当たりは定型文的な感じです。5回レッスン受けたら慣れてきます。

様子お伺いの質問(されるかも)

いろいろ聞かれるのはけっこう恐怖(笑) 「?」という顔してたら分かりやすく繰り返してくれるので何度も聞いてみましょう(笑)

先生  What did you do today?
あなた Working、Off day Day off※、Relax at home、Shoppingなど簡単でOK。
先生  How is the weather today.
あなた Sunny、Cloudy、Rainy、Snowyなど

※休日はday offでした。Google翻訳で「休みの日」と入力するとoff dayと変換されちゃうのでお気をつけください~

夜の晴れのことはSunnyとは言わないそうです。うんちろうは「Sunny tonight」と言って不思議がられました!(笑) Sunnyは「太陽が照ってる状態」を指すらしいです。夜の晴れはfineかclearを使うみたいです。

テキストの内容に入っていく

もうここからは何言ってるか分かりません(笑)流れに身をまかせましょう~

感謝
・Thank you

理解できた時のフレーズ
・OK.
・Yes.
・I see.

聞き返す時のフレーズ
・Sorryとだけ言って耳に手を添える
・Sorry,one more please.
※基本理解できなくても聞き流してOKです(笑)

通信が切れたり、相手が申し訳なさそうな時のフレーズ
・No problem.
・Nevermind.

最後の挨拶

感謝
・Thank you(for your lesson).
さようなら
・Take care.
・See you again.
・Bye bye.
先生も最後の挨拶をたくさんしゃべってくれるので、先生と同じフレーズ繰り返してもいいです。うんちろうは先生が「もう時間だね」というようなことを言うので、そのときに「Time flies」(時が経つのは速いなぁ)と言います。おしゃれでしょ?(笑)

まとめ ~大丈夫なんとかなる~

いろいろ書きましたが、「ハクナマタタ」です。なんとかなります。無言でも時間は過ぎます。5回受けると慣れます。まずは第一歩。この第一歩が貴重なんです。「恐れずに」とは言えませんが、「恐れても」第一歩を踏み出しましょう!うんっっ!

0

Posted by うんちろう